読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zero cubeを建てるばい

この度、ゼロキューブを建てることにしました。

気が利かない担当者と決別

あるとき私を発症元に、長女→次女→妻の順番でインフルエンザに感染しました。

 

妻に症状が現れはじめたのが金曜日。土日は看病&子供の世話が確定したところ、Tホームの担当者から1通のメール。

 

「土日にまたお会いできないでしょうか?」

 

これに対して、妻がインフルエンザに感染している旨を伝えると、驚きの返信が返ってきました。

 

「ご主人さまだけでも難しいでしょうか?」

 

えっ!? なんて!?

 

病床の妻と子供をほっといて来い、と?

病床の妻に子供の世話をさせろ、と?

 

いや、ありえんやろ。何かがキレたのをグッと堪えて「無理です」とだけ答えて、それ以降はメールもTELも無視を決め込みました。

 

担当者は独身だったため、独身はそこまで気は回らんやろう、と妻はフォローしてましたが、独身かどうかよりも、気が効かないことが、これから家を建てて行く上での細かなやり取りに影響ありそうに感じました。

 

まぁ、この時点ではゼロキューブどころか、新築にするかすら微妙やったけど(;^∀^)