読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zero cubeを建てるばい

この度、ゼロキューブを建てることにしました。

地鎮祭

地鎮祭でした。 車で20分のとこに住む両親も参戦し、よく分からないまま、執り行いました。 その後は両親と少し贅沢なランチに行き、そのまま設備メーカーP社のショールームに直行。 ガルバリウムの色とサイディングのデザイン色から、建具、フローリング、…

地盤調査の結果に驚愕!?

住宅ローンを借り入れる銀行が決まった後、つなぎ融資、土地決済と順調に事が運び、先日、地盤調査が行われました。 立ち会う必要は全くないけど、現住居か徒歩20秒ということもあり、たまたま仕事が休みだった妻が調査の様子を見に行くことに。 しかし、予…

スチール階段を止めた方が良い理由

配置図を確認したあとになって、妻が1階部分を反転できないかな~、と言ってきたので、ハウスメーカーに確認したところ、やっぱりダメでした。 建物の強度を細かく計算して、提出書類を作成しているので、壁などの位置が変わると、またやり直しになるのだと…

配置図の確認

まもなく銀行ローンがおりるのを見越して、ハウスメーカーより配置図を確認したいとの連絡があり、現場へ行ってきました。 と言っても、徒歩50歩ですが。 3年放置された土地は草ボーボーでしたが、すっかりキレイに刈り取られていて、配置する予定のロープが…

苦肉の策が奇策に

候補の土地は約50坪、すでに駐車場2台分が造成されいて建てられる広さに限りあり。 ベースのゼロキューブなら正方形でスッポリハマるけど、+BOXを付けると入らないことが判明。 そこで出た苦肉の策が2つ。 ・+BOXを畳3帖に縮小 ・simple styleに+BOXを付…

+BOXは理想の間取りだけど…

初めて拝んだゼロキューブは、和室とルーフバルコニーを付けた+BOX。思ってたよりも広い!そして、やっぱオシャレ‼ まずガルバリウムの外壁が良い意味で眩しい。玄関が広い、シューズクロークも十分。憧れの吹きぬけ、四角い大きな窓もシャレとんしゃぁ~。…

初のゼロキューブ提案

不動産屋に紹介されたN建設へさっそく訪問。なぜか一緒に着いてきた不動産屋…まぁ、良いけど(^^; 担当の若い営業マンが、これまた同郷、お前もか!? 若いけど落ち付いているし、これまで会った他のハウスメーカーの営業マンより、はるかに知識が豊富。予習…

ゼロキューブに出会った日

現在の住まいから徒歩50歩くらいにある気になる土地。破格というだけあって何かしら怪しさを感じていたけど、実は半年ほど前から妻がリサーチしてました。 ちょうど自治会に加入した年だったので、自治会長をはじめ自治会員、さらには子供会の方などまで、コ…

謎の不動産屋の正体

中古物件見学ツアーを提案してくれた不動産屋さんD氏は、よくよく話を聞くと、同郷でした。 ほとんどの人が読めない地元の地名を、初めて読んでもらえたことが嬉しかったらしく、その後のやり取りは特に親身になって対応してもいました。もちろん今も、だけ…

中古物件見学ツアー

謎の(?)不動産屋からの提案で、翌週の土曜日朝から中古物件見学ツアーを実施。 不動産屋の営業車に乗り込むと、不動産情報のコピーの山を渡される。 「今日予定しているのは土地も含めて10件。その他は参考までですが、もし興味があれば回りますよ」とのこと…

築35年5DKの中古戸建てが1480万円

いまの住まいから徒歩2分のところに売りに出された1480万円の中古戸建ては、築35年の5DK。 うん、悪くない。 見た目の作りは確かに築35年だけど、内装はきれいにリノベーションされていて、広さも4人家族には十分。 立地がよいのと、何と言っても価格が魅力…

中古物件に心がわり!?

ボックスタイプのおしゃれ住宅に住みたい、でも予算的に無理。そんなジレンマを抱えると、気持ちはだんだん後ろ向きに… 事前審査で2600万円借りれると分かったものの、そもそも無理な買い物なのではないか、本当にローンを返せるのか、不安は積もっていきま…

こんな家に住みたい!

チラシを見たその日にTELで予約し、さっそく午後にオープンハウスを訪問。 カッケぇ~! これがガルバというヤツか、シャレとんしゃ~❤ しばしダークネイビーのガルバ外壁にうっとり。 この家はすでにオーナーがいて、地場の設計事務所系ハウスメーカーが施…

初めて出会ったボックス住宅

候補になったのは、いずれも“ローコスト”をうたうハウスメーカー。 ・Kハウジング(建売り分譲専門)・S建設(中堅ハウスメーカー)・Nホーム(地場の工務店) Kハウジングは建築条件付き分譲と建売り物件を主に販売していて、価格はかなりお手頃。ものも悪くない…

勉強のためのオープンハウスめぐり

Tホームとは決別したけれど、現物の見学から見積り、事前審査、ファイナンシャルプランナー(FP)との相談まで、一通りを経験したので、ようやくエンジンがかかってきたというか、準備運動ができた感じに。 銀行の審査も通ることが分かったので、ひとまず幅広…

気が利かない担当者と決別

あるとき私を発症元に、長女→次女→妻の順番でインフルエンザに感染しました。 妻に症状が現れはじめたのが金曜日。土日は看病&子供の世話が確定したところ、Tホームの担当者から1通のメール。 「土日にまたお会いできないでしょうか?」 これに対して、妻が…

ローコスト住宅の正体!?

若い担当者の甘い囁きを信じて、さっそく訪れたTホームの本社。 敷地内にあるモデルハウスを見学して、妻ともどもやっぱり新築がいいね!となる。 前回、ある程度の予算感と間取りの希望を伝えていたので、さっそく見積も見せてもらうことに。 うんうん、確…

ステキな建売り住宅に妻うっとり

長女が通う小学校へ徒歩5分、次女が通う保育園へはなんと30秒という好立地で、その建売り住宅は売り出されていました。 近々、解散する人気アイドルグループの“メンバー”がTVCMに出てたり、地元球団の二軍スタジアムの名前になっていたりする、地元でも全国…

気になる土地が破格な理由は!?

新築か中古か、戸建てかマンションか、はたまた一生、賃貸か――。 ゼロキューブなど頭になかった半年前は、そもそも論で悩んでました。 ただ、どれを選ぶにしても、まず大事なのがエリア。実は今年4月に長女が小学校に入学したばかりなので、現在の小学校区で…

身の丈を知った住宅展示場

ゼロキューブに決めた! と言ってはみたものの、まだ手付金をちょびっと払っただけなので、実際にはローン審査やその他の要因で契約破棄になる可能性も。 そんな不安を抱きながら、このブログを書いてゆきます。 まず家探しのきっかけとなったのが、大手ハウ…

ゼロキューブに決めました。

東京からUターンで地元に戻ってきたのが3年前。ようやく生活も落ち着き、そろそろ持ち家を、と思い動き始めたのが半年ほど前。そしてこの度、決めたのがzero cube(ゼロキューブ)でした。 契約はしたものの、ローン借り入れ銀行をどこにするか、自己資金どこ…